お問い合わせ イベント一覧 資料請求

BLOG

2020.08.11住まいノウハウ

キッチン事例

こんにちは、SHOEIの家です!

家づくりで、奥さまが特にこだわられるポイントが、毎日使う「キッチン」です。
IHやグリルのお手入れがしやすい、タッチレス水栓などの「家事の手間を省く機能面のリクエスト」が多く聞かれるのはもちろん、最近はデザイン性を求める奥さまも増えています。

まず、キッチン選びに失敗しないための大切なポイントは、「自分たちの生活スタイル」をよく理解しておくことです。
例えば、誰がキッチンを使うのか?
奥さまだけでなく、お子さまや旦那さまも使うのであれば、使い方によってキッチンの位置や広さ、収納などについても考えましょう。

他にも、デザイン性か機能性か?など何を優先させたいのかを決めておきましょう。
ぼんやりとしたイメージでもよいので、ご家族のライフスタイルを考えておくのがポイントです。
また、多くの方が、リビング、ダイニング、キッチンを一つの大空間にするLDKの間取りを希望されますが、この場合、キッチンの存在感が大きくなりやすいので注意が必要です。

ステキな空間づくりのコツは、家全体の雰囲気を合わせることです。
キッチンも一つのインテリアと捉え、機能性だけでなくデザイン性も取り入れると、全体的にまとまった仕上がりになり、居心地の良い空間になります。

どんなキッチンを作りたいかが決まったら、多種多様なデザインや型から、ご家族に合ったタイプ・メーカーのキッチンを選んでいきましょう。

最近は「オープンキッチン」や、見せるキッチン「クラッソ」や「リシェル」が人気を集めています。
おしゃれなのはもちろん、料理をしながらお子さまとの時間も大切にできる点が支持されている理由です。

では、代表的な型と特徴、そしておすすめメーカーを挙げてみましょう。

 

<デザイン・型・タイプ>

●I型
壁付・腰壁付・アイランド風などレイアウトの自由度が高く、コスパも優れている。
【腰壁付】
手元を隠したい方、スパイスラックスペースを設けたい方におすすめ。
キッチン前に収納やカウンターを作ることもできます。
【壁付】
省スペースにしたい方、ダイニング側への油跳ねが気になる方におすすめ。

●アイランド型
キッチンをインテリアの主役にしたい方、キッチン周りの動線の自由度を高めたい方におすすめ。

●ペニンシュラ型
アイランド型のデザイン性も保ちながら、片側を壁につけることで省スペースでの設置が可能。
省スペースでオープンキッチンを叶えたい方におすすめ。

●L型
作業スペースを広くとりたい方、キッチンを広く使いたい方におすすめ。

<おすすめメーカー・設備>

●人気も機能性も高い「TOTO」
水ほうき水栓やすべり台シンクなど、他社にない機能・特徴がある。

●料理好きに人気の「LIXIL」
セラミックトップのキッチン「リシェル」は、デザイン性も高く、料理が好きな方や楽しみたい方におすすめ。

●おすすめ設備「レンジフード」
『Panasonic』の「ほっとくリーンフード」や『LIXIL』の「よごれんフード」など。
面倒なお掃除が楽になる“家事ラク機能”のついた設備なら、忙しい毎日を手助けしてくれます。

その他にも、お客さまに合ったキッチン空間をご提案いたしますので、まずはご家族のイメージ・ご希望をお聞かせください!

関連記事

^
Official Accounts

© 正栄産業 SHOEIの家, All Rights Reserved.