お問い合わせ イベント一覧 資料請求

BLOG

2020.03.16住まいノウハウ

SHOEIの家の「灯り計画」

こんにちは、SHOEIの家です。 

寒い冬は、どうしても室内で過ごす時間が増えますよね。

だからこそ、居心地の良い部屋で過ごしたいもの。

そこで今回注目するのは、「照明」です。

照明は、部屋の雰囲気や印象を作り出してくれます。

特に夜は、心地よさやリラックス度を高めてくれる効果もあるほど。

照明選びは、家づくりにおいてとっても大切なんです。

SHOEIの家には、スタッフ全員で完成度も質も高い家づくりをするための「デザインマニュアル」があり、このマニュアルの項目の一つに「灯り計画」があります。

計算された照明計画によって、お客さまの理想空間を実現するというものです。

具体的に、2つの事例をご紹介しましょう。

 

事例1:照明計画は全体を明るくするのではなく、部分的な灯りだまりをつくるように計画する。

明るい場所と暗い場所がある光に均質性のない空間は、心の落ち着きを生み出します。

大切なのは、必要なところに必要な灯りを作ること。

リビングなどに効果的で、灯だまりの下に家族が集まり、自然と家族のコミュニケーションを深めてくれます。

 

事例2:灯りの重心を低くするように照明計画を考える。

灯りを空間の低い位置に配置することで、空間の重心を低く見せることができます。

これにより、全体に落ち着きを感じられる空間に。

シックでおしゃれな雰囲気にしたい方向けの方法で、スタンドの活用や低い位置の間接照明などがおすすめです。

 

理想の家づくりに向けて、間取りや設備だけでなく、ぜひ一度照明についても考えてみてはいかがでしょうか?

SHOEIの家では、お客さまに合わせた「灯り計画」をご提案していますのでお気軽にご相談ください。

関連記事

^
Official Accounts

© 正栄産業 SHOEIの家, All Rights Reserved.