富山市N邸

漠然とはじまった家づくり。デザインでSHOEIに決めました。

僕らは家づくりを考え始めたころ、ホントになにも知らなくて、家を買うにも何が必要かも全然わかりませんでした。
そこで最初はSHOEIさんでライフプランニングをしてもらったのを覚えています。そしたら長い目で見ても家を購入しても大丈夫だということがわかったので自分たちの職場から通えることや、将来、子供が、学校に通いやすいことなどを条件に土地を探してもらいました。

住宅メーカーをSHOEIに決めるのに、そんなに時間はかかりませんでした。

私は慎重派なので他社も見にいったのですが、いつも妻が「ね、やっぱりSHOEIがいいでしょ」という感じでしたから(笑)。
どうやらSHOEIさんのデザインや内装の丁寧な仕事が、かなり気に入ったようでした。まぁ、確かに私もその意見には、他社と比較した上で大いに賛成していました。

実際に家づくりが始まると、やんなきゃいけない事は多い。

たった数カ月で1千万以上の買い物をするのだから、当たり前といえば当たり前ですが、家をつくり始めると決めなきゃいけないこと、やらなきゃいけないことが多くて。これには少しばかり疲れてしまいました。
コンセントの位置とかドアノブの種類とか。日頃気にしたこともないような事をたくさん判断しなくてはいけなかった。


でも、僕らはあんまり家に詳しくなかったので、SHOEIの現場監督や、インテリアコーディネーター、設計の人たちなど、実に多くの人達に相談してほとんどお任せにしてしまいました(笑)。
あの時はあまりに僕たちがお任せにするもんだから、SHOEIの社内でも有名になっちゃってたって話です。でも、おかげでいい家ができました。

ホントに自慢の我が家です。友達が絶対真似るらしいです。

工事が始まってからは、現場にも何度か足は運びました(見てもよく分かんないんですけどね)。基礎ができたときはちょっと狭いんじゃないか?と、心配したりもしましたが、出来上がるとホントに広くて大きな家でとっても興奮しました!建物が庭を囲んでいるので、前から見るとすごーく大きい家に見えて、家族からも、「豪邸」だと冷やかされています。まだ子供も小さいのもあって、2階はほとんど使っていませんし、まだまだ使い慣れたとは言いませんが非常に気持ちよく暮らさせて頂いてます。

子供が生まれる前は、それこそ「ショールームみたい」と言われるほどキレイに使っていましたが、のびのびと子育てをすると使い勝手の良さなど、またいろんな、この家の良さを発見しています。今後は家のメンテ方法を、また相談する気まんまんでいます(笑)

  • Official Accounts
  • 資料請求
  • 来場予約
  • 電話でのお問い合せ