MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

Structure

屈強な構造仕様

「大きな吹き抜け」「壁面いっぱいの窓」など、
お客様からのご要望も多い“ハイデザイン”を
可能にするためには
それ相応の構造スペック(骨組みの強度)が必要。
完成した後は、見えなくなる部分の力学デザイン。
SHOEIの家はそこにもこだわっています。

  • 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家
    最高水準の床倍率「3.0」
    窓の多い開放的な住空間を支えるのは強い床
    床にはモノの重さを支える他に、地震や台風で発生する建物を変形させようとする水平方向の力を分散して、伝える役割があります。SHOEIの家では、床倍率の最高水準「3.0」が標準仕様です。
  • 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家
    制振装置「evoltz」
    「繰り返す地震から建物と施主様の生命を守る」
    油圧式ダンバー「evoltz」は、地震の揺れ始めから瞬時に効果を発揮します。地震の揺れを軽減させて躯体への衝撃を和らげることで、建物損傷が軽減されるため、繰り返される余震に有効とされています。
  • 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家
    ベタ基礎
    建物の床下全面に鉄筋を配筋し、建物を面で支えるベタ基礎は、耐震性に優れています。外力によるねじれやゆがみを食い止めます。シロアリの被害が非常に少ないのも特長です。
  • 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家
    木造軸組構法
    高温・多湿な北陸の風土に適した構造を採用しています。構造的な制約が少なく間取りが自由で増改築が容易にできます。集成材や補強金物を使用し、耐震性が飛躍的に向上しています。
  • 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家
    地盤調査
    全棟にSDS(スクリュードライバーサウンディング)試験を実施しています。ベタ基礎では対応しきれない軟弱地盤には強い地盤まで杭を打って安全性を確保します。
  • 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家
    構造用集成材
    柱や梁など主要構造部には構造用集成材を使用。科学の力で無垢材に比べ1.5倍の強度を持ち、曲げ・たわみに強く狂いが少ない建築材料です。
  • 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家
    ヒノキの土台
    ヒノキは耐久性に優れ湿気にも強く日本では昔から家の各所に用いられてきました。強度と耐久性も高く、家全体を支え住宅の寿命に大きな影響を与える土台に最適の材です。
  • 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家
    ハイベストウッド耐力壁
    土台、柱、横架材を、構造用ハイベストウッドで一体化することで、家全体をひとつの箱にします。壁面全体で外力を受け止めることで、優れた耐震・耐風性能が得られます。

OTHER
CONTENTS

event

近日開催のイベント