お問い合わせ イベント一覧 資料請求

BLOG

2020.03.11住まいノウハウ

地震に強い家

こんにちは、SHOEIの家です。

地震の多い日本。
多いだけではなく大規模な地震が、近年日本各地で相次いでいます。
富山は、幸いにも比較的災害が少ない県だと言われていますが、油断は禁物です。

富山県が、今後30年以内に震度6以上の揺れに見舞われる確率は、最も高い富山湾沿岸で6~26%(参考:地震調査研究推進本部)

交通事故で死亡する確率が0.2%と言われていますから、発生確率が低いとは言えません。

冒頭から、少し怖いことを言ってしまいましたが、最悪の事態を回避するには「日頃の備えが重要!」ということですね。
もちろん、家づくりでも。
そこで、SHOEIでは、本当に安心のできる地震に強い家づくりをお約束しています。
そのポイントは、2つ。

1つ目は、耐震診断。

建物を上棟した後、実際に建物を揺らして建物バランスを調べる耐震診断をします。
その時に使うのが、「起振器(きしんき)」という揺れを起こす装置。
これにより、家の耐震耐久力が明確な数値で表されます。
もし仮に地震に弱い場所が見つかっても、正確な補強ができます。

2つ目が、制振装置「evoltz(エヴォルツ)」。

制振とは、装置を使い地震のエネルギーを吸収して揺れを軽減させることです。
地震の揺れに耐えて建物の倒壊を防ぐ「耐震」とは違い、揺れを発生させにくくすることで、家への損傷を防いでくれます。

SHOEIで採用している制振装置「evoltz」は、繰り返される地震に強い油圧式。
揺れが大きくなってから効き始める一般的な制振装置に対し、振動が始まった瞬間に揺れを抑制。
そのため、建物への衝撃を1/2に軽減してくれます。

先日、オフィス前でこの制振装置「evoltz」の体験会を開催!

スタッフ全員が実際の制振効果を体感しました。
ピタっと揺れが止まる制振力の凄さは、コチラの動画からご覧いただけます。

 

関連記事

^
Official Accounts

© 正栄産業 SHOEIの家, All Rights Reserved.