MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

News

新着情報

  • SHOEI TV
【SHOEI TV】 マドのとり方

こんにちは、SHOEIの家です!

 

今回は、窓の取り方について。

 

光や風を取り込んでくれる窓。

どこにどんな窓を設けるかで、使いやすさが変わってきます。

窓の取り方で考慮しておきたいのが、家具との関係性です。

 

今回はリビングと子供部屋での窓の取り方を

図解しながら解説します。

 

※音が出ますので音量にご注意ください。

■リビング編

 

 

■子供部屋、洗面編

 

■設計士ご紹介■

 


 

【動画の解説をさらっとおさらい】

 

◆リビングの場合

掃き出し窓やリビングドアのない壁面に窓を作る時、

バランスよくセンターに設置したくなります。

 

しかし、リビングの家具は大きめの物が多く、

窓とのバランスが悪くなってしまいます。


まずどんな家具をどこに置くかを考え、

窓を設けると自由度が上がります。

 

つい窓をたくさん取りたくなりますが、

プランニングの時点から、

どんな家具を置きたいかを考えながら、

窓の位置を計画していくのがおすすめです。

 

 

◆子ども部屋の場合

子ども部屋の窓の作り方でよく見られるのは、

壁の真ん中に引き違い窓を作るパターン。

 

しかし、学習机の横に背の高い棚を置こうと思うと窓が隠れてしまい、

机から離れた場所に本棚を置くと、使いづらくなってしまいます。

 

そんな時は、隅に寄せて窓を取ると、

同じ大きさの窓でも壁面を広く使うことができ、

大きい物や背の高い家具のレイアウトの自由度が上がります。

 


動画では、他にも洗面室の窓の取り方などを詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

また、動画が良かったらチャンネル登録・高評価をよろしくお願いします!

 

 

◆YouTube【SHOEI TV】

OTHER NEWSその他の記事

event

近日開催のイベント