MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

News

新着情報

  • 会社のこと
【SHOEI TV】設計士から学ぶ「使いやすい家事動線」とは?

こんにちは、SHOEIの家です!

 

 

SHOEIの家では、YouTubeチャンネル「SHOEI TV」を開設しています。

このチャンネルでは、SHOEIの家の設計士が、家づくりのヒントになるお役立ち情報を発信!

今日は、その中のコンテンツ「使いやすい家事動線」の【洗濯編】と【キッチン編】のポイントをまとめてみました。

 

 

【使いやすい家事動線のポイントとは?】

 

洗濯編

洗濯室での家事動線のポイントは、「洗濯機を置く場所」です。

洗濯家事の「洗う」、「干す」、「たたむ」、「しまう」の動作がスムーズに行える間取りを作ることで、効率よく家事をこなすことができます。

そこで、洗濯機を置くとよいおすすめの場所は、「洗濯物を干す部屋」。

水を含んだ洗濯物を違う部屋へ持って行くのは大変ですが、干す場所に洗濯機があれば時間短縮&負担軽減に。

 

キッチン編

キッチンでよく聞かれるのが、「キッチンとカップボードの幅」です。

これを適切な広さにすることで、使いやすさがアップします。

1人で立つことが多い場合は、80~90cm。

振り返って一歩ほどの距離感で、使いやすい広さです。

2人で使う場合は、100~110cmに。

すれ違ってもゆったりスムーズに調理ができる広さです。

 

YouTube動画では、「使いやすい家事動線」について、さらに詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください!

そして「SHOEI TV」のチャンネル登録もお忘れなく♪

 

YouTube【SHOEI TV】

https://www.youtube.com/channel/UCNeH19xzI_M1PQZnILxKzyg

OTHER NEWSその他の記事

event

近日開催のイベント