富山市T邸

Q.SHOEIの何に魅力を感じて家づくりをまかせようと思いましたか?

A.デザインに魅力を感じました。もともとアクタスの家具が好きだったので気になっていて、ジュートピア富山に行ったのがきっかけです。
 内見会で実際のお家をみれたのも良かったですね。

Q.打合せで印象に残っているエピソードは何ですか?

A.インテリアには特にこだわりたくて。DSBを使って提案してくれたので、特にベットのサイズ感などが分かりやすかったです。
 リビングはまさにイメージそのもの!
 デザイナーさんは、色味やパターン違いで何通りもの提案をしてくれました。
 洗面タイルでは、私に見せてくれたのは厳選した5パターンでしたが、本当はもっとたくさんのサンプルを用意してくれていたんだとか・・・(笑)

Q.完成した家想を見た時の感想をお願いします

A.イメージ通り!
 特に距離感がパースでみていたそのままでした。

Q.家のいちばんのお気に入りポイントはどこですか?

A.キッチンから2階やリビングにいる子どもが見えるし、声も届くのが良いですね。
 吹抜けにして本当によかったです。安心できます。

 2階のギャラリースペースに子どもの作品を飾っているんです。
 壁に穴を開けるのはまだ抵抗があるので、立てかけています。(笑)
 
 あと、お風呂の動線もつながっていて使いやすいですね。
 玄関収納が広々と使いやすくて、子どもたちのランドセルもそこに入っているんですよ。

Q.完成した家をみて、ご家族、ご親族、ご友人の反応はいかがですか?

A.いいお家!すてき!と言ってくれます。
 両親が遊びに来たときは、階段も使ってドミノをします。

Q.担当者にメッセージをお願いします。

A.まず営業さんの強引じゃないところがよかったですね。
 家具も家も丁寧にトータルで考えてくれました。
 家ゼミでは、正栄に決めなくても良いですよ、といわれて気軽に行きました。
 家づくりで大切なことが詰まっている印象でしたね。とても親切でした。

 打合せには子どもも連れて行ったんですけど、会社の方々が遊んでくれて。
 子どもを連れて行けたのは、本当に助かりました。

 設計士さんは、お子さんがおられるからこそのリアルな視点のアドバイスをくれました。
 プランを書き直すときも嫌な顔ひとつせず、よりよい提案をしてくれて。
 工事中は、大工さんが顔見知りで行きやすかったこともあり、家の様子がだんだん変わっていくのをみるのが楽しかったです!
 棚をつけるところは家族みんなで見守りました(笑)

  • Official Accounts
  • 来場予約
  • 電話でのお問い合せ