MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

News

新着情報

  • 会社のこと
アフター部の仕事とは?

こんにちは、SHOEIの家です!

 

「家づくりは、一生のお付き合い。」

そう考えているSHOEIの家では、アフターサービスを専門に行う「アフター部」があります。

オーナーさまに「長く安心して快適に暮らしていただく」ための、彼らの仕事とは?

今回は、アフター部のお仕事現場をのぞいてみたいと思います。

 

 

SHOEIの家(以下、S):いま何をしていたのですか?

アフター部(以下、ア):SHOEIの家のオーナーさまへ、定期訪問アポイントのご連絡をしていました。

アフター部は、営業部や設計部などと違って、お引き渡し後からお客さまとのお付き合いがスタートします。

ご家族みなさんが、長く安心して暮らしていただけるよう、定期訪問・メンテナンスを実施し、住まいの手入れなどのアドバイスを行っています。

 

S:家を長持ちさせるには、こまめな点検が必要ですもんね。

 

ア:そうです。お引き渡しから6か月、1年、2年、3年、5年、10年目に定期訪問を行っています。

やはり、暮らしていると修理や修繕が必要な箇所も出てきますし、オーナーさまからお困りごとを相談されることもあります。

そんな時に、きめ細やかな対応で悩みを解消するのも、私たちの仕事です。

訪問の際、もしアフター対応が必要になったら、その場でメンテナンス予定日を決定して、協力業者を手配します。

他にも、オーナーさまのスケジュール管理や来電によるアフター対応など日常業務も担当しています。

電話でのお問い合わせが緊急の場合は、営業担当と連携し、担当が即日訪問する段取りをすることもありますよ。

 

 

S:アフターの仕事のやりがいとは?

 

ア:訪問時に、オーナーさまから「SHOEIの家で建てて良かった!」と言っていただけることが一番の喜びです!

ご家族様が、楽しそうに暮らされている姿を見ると、こちらも嬉しい気持ちになりますね。

中には、リフォーム工事や紹介をしていただけることもあり、とても励みになります。

ほとんどの方にとって、家は「一生に一度の最も大きな買い物」です。

だからこそ、オーナーさまの家を「一生お守りしていく」という気持ちをもって仕事に取り組んでいます。

 

 

お引き渡し後も、いつでも全力でサポートいたします。

些細なことでもお気軽にご相談くださいね!

定期訪問・点検については、ブログ「安心の保証制度」でも詳しくご紹介しています。

OTHER NEWSその他の記事

event

近日開催のイベント