【公式】SHOEI GROUP|RECRUIT SITE 2020

平野 誠

「ACTUS」富山店のオープニングメンバー

東京から富山に戻り、雑貨店に勤めていたある時。「ACTUS」富山店がオープンするという衝撃のニュースを知り、採用説明会に向かいました。試験を経て入社を勧めていただきましたが、実はまったくその気はなかったんです。ところが、「ACTUS」立ち上げを担当していた福岡さんの熱意と人柄に惹かれて入社することに。オープニングスタッフとして開店に携わり、その後は店長を任せていただきました。多忙な日々でも今振り返ると心から「楽しかった」と思える。それは何よりお客さまのおかげであり、支えてくれる仲間がいてくれたからですね。

仲間もお客さまも幸せにしたい

店長の仕事は、スタッフが楽しく働ける環境をつくること。私にとって仲間がいちばんのモチベーションであることは当時から変わりません。今年の5月、私がリクルートしたある女性社員が社内恋愛で結婚式を挙げたんです。飲み会で「彼氏ができた」と報告しにきてくれたときは父親のようにうれしくて(笑)。ピンチのときに手紙をもらい、励まされたこともありました。入社して12年。仲間やお客さまがこんなに増えたことは大きなご褒美ですよね。仲間も、お客さまも幸せになってほしい。そして幸せにしなきゃいけないと強く感じています。

リーダーとして後輩に与えられること

入社当時、私はすごく怒りっぽくて、ネガティブな発言が多かった。それが、社内研修を始めた8年前ごろから自分にも周りにも変化を感じるようになりました。社内は明るくなり、業績は順調に伸びた。私自身、ずいぶんと忍耐強くなりました。働くうえで大切なのは「愛」や「思い」だと考えています。相手に「与える」ことが少なくなると、バランスが崩れてしまう。みんなが互いのことを思って動けるよう導くのが、リーダーや先輩の使命なのでしょう。中堅の私たちがリードして、楽しい経験ができるステージを若手に引き継いでいきたいですね。

OTHER MEMBER