【公式】SHOEI GROUP|RECRUIT SITE 2020

原賀 美憂

「楽しそう!」が入社の決め手

結婚式場のアルバイトに明け暮れた大学時代。プランナーのアシスタントとして4年間勤務するなかで、人のサポートをする仕事に就きたいと考えるようになりました。合同説明会で正栄産業のことを知り、入社試験を受ける前に第1クールの内定者懇親会に参加させていただきました。その会がとても楽しく、風通しの良さそうな雰囲気に惹かれて数社の内定を辞退して入社。今でも変わりません。会社の雰囲気に憧れて入ったので、私は「雰囲気入社」。大学で学んだ広告制作の知識もここなら生かせると思いました。

入社1年目でもチャンスは無限

大学での経験を生かして、入社1年目からイベントの企画や広報、ホームページ管理、営業サポートを担当しています。私の仕事は主に対企業なので、直接お客さまと接することは普段あまりありません。一方、営業をしている同期はお客さまとの折衝を重ねて、活躍の舞台を広げている。周りの成長に焦りが募り、不安になった時期がありました。自分の成長や感動が見えにくい私の仕事では、どこにモチベーションや達成感を見出せばいいのだろう、と。そんな悩みや心配も、月に1度の先輩との「サシ飲み」でいつの間にかどこかに消えていました。

挑戦のチャンスがある幸せ

直属の先輩はとても話しやすく、プライベートでも一緒に過ごすことがあります。わからないことがあってもていねいに教えてくださるので、いつも安心して仕事をすることができます。1年目だからといって挑戦できないことがないのが正栄産業の魅力です。年齢やキャリアに関係なく、意欲があれば仕事を任せていただける。その分「貢献したい!」と責任感を持って仕事にのぞむことができていると感じています。安定した集客ができる企画を積極的に打ち出して、会社の認知度やブランド力をもっと上げたいと考えています。

私達のオフィススペース

OTHER MEMBER