MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

Staff

スタッフ

  • アドバイザー
樋掛 諒太(ひかけ りょうた)

入社一年目、建築事業部 注文住宅営業アドバイザーの樋掛諒太です!

新入社員ですので、日々、知識と経験を付けるため、勉強や実戦練習に取り組んでいます。

 

 

Q:入社のきっかけは?


 

学生の時、インターンシップや北陸未来サミット(会社説明会)、選考会と話を聞く機会が増えるに連れて、

SHOEIに惹かれていきました。

 

人事部がない会社で実際に現場に立ち、働かれている社員の方々のお話を聞いていくうちに

自分もこの社員の方々と一緒に働きたいと思い、入社を決めました。

 

 


Q:仕事の得意分野や熱い想い、こだわり、好きなところは?


 

昔から悩みを相談されることが、周りの人よりも多かったのではないかと思っています。

その経験を活かし、SHOEIの家の良い点だけを一方的に自分が話すのではなく、

お客様の「こういった家にしたい」や「こんなものが欲しい」といった希望をじっくり聞き、

お客様の理想的な家づくりに貢献していきたいと思います。

 

 

Q:あなたが思う自社の長所は?


 

お客様の家づくりだけではなく、その後の生活、ライフプランを考えている点です。

家が完成し、それで終わりではありません。お客様にはその後も長い人生があります。

家づくりが完成した後の生活も考えたうえでプランを考える点は弊社の長所だと感じます。

 

 

Q:趣味や休日の過ごし方を教えてください!


 

趣味は音楽です。

聴くのはもちろんのこと、ライブやロックフェスに行くのも好きです!

 

休日は、溜まっている録画番組を一気に見たり、掃除をしたり…

部屋作りが好きなので、雑貨などを探しに行ったり、美味しいものを食べに行ったりします。

 

 

Q:子どもの頃の夢は何でしたか?


 

何のドラマか忘れたのですが、刑事ドラマを見て刑事になりたいと思っていました。

 

いつの時代も刑事ドラマは人気で、よく放送されていますね。

かっこいいなと思い、今でも憧れることがあります。

 

 

Q:最後に、お客様へ向けてのメッセージをお願いします!


 

SHOEIに入社して、家づくりはお客様のライフプランをお客様と一緒に考えていく仕事なのだと強く感じました。

そのライフプランの中で大きな買い物となるのが「家」だと思います。

その家づくりに関わらせてもらえるという感謝と責任を胸に、精一杯努力しますので、よろしくお願いいたします!

event

近日開催のイベント