MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

News

新着情報

  • お金のこと
知らないと損する「すまい給付金」

こんにちは、SHOEIの家です!

国の支援制度には補助金や減税制度など様々なものがありますが、住宅を建てたり、既存住宅を取得したりする際にも、いろいろな支援が受けられます。
今日はその中の「すまい給付金」についてご紹介します。

 

すまい給付金は、マイホーム購入時に収入に応じて給付金が受け取れる制度です。
名前は聞いたことがある、という人も多いかもしれません。

 

消費税率の引上げによって起こる、住宅取得者の負担を緩和するために創設されました。
消費税が10%に引き上げられた現在は、収入額の目安が775万円以下の方を対象に「最大50万」が給付されます。

 

実施期間は、「平成26年4月~令和3年12月までに引渡し・入居が完了したもの」が対象でしたが、下記期間内に契約した場合には、その引渡し・入居期限が【令和4年12月末まで延長】されています!

 

〇注文住宅を新築する場合・・・令和2年10月1日~令和3年9月30日まで
〇分譲住宅・既存住宅を取得する場合・・・令和2年12月1日~令和3年11月30日まで

 

この期間に家づくりのご契約をされたお客さまは、条件が合えば「すまい給付金」を受け取れるかもしれないので、ぜひチェックしてみましょう!

 

◆申請方法
すまい給付金の申請は、取得した住宅に入居した後に行います。
申請期限は、住宅の引渡しを受けてから1年3ヶ月以内。
すまい給付金事務局に郵送、または全国のすまい給付金申請窓口に持参して申請を行います。

 

とはいっても、給付金などのことについては、なかなか日々の生活の中で得られにくい情報です。
SHOEIの家では、お客さまと一緒に資金計画を立てる際に、活用できる支援制度についてご提案やサポートをさせていただいています
また、すまい給付金の申請手続きは、住宅事業者等が代行することも可能なので、忙しくて時間がない方や方法が分からないという方も、ぜひお気軽にご相談ください!

OTHER NEWSその他の記事

event

近日開催のイベント