MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

News

新着情報

  • 住まいのノウハウ
ACTUSに学ぶ「今夏のインテリアトレンド」

こんにちは、SHOEIの家です!

7月になりましたね。
本格的な夏の到来ももうすぐです。
そろそろおうちのインテリアも、夏らしい装いに変えてみませんか?
今回は、ACTUSのスタッフに、今年の夏のインテリアのトレンドやおすすめアイテムを聞いてみました!

Q:この夏のインテリアのトレンドを教えてください。
2022年の春夏に最も注目したいのが、テーマカラー「Degrowth(デグロース)」のアイテムです。
ブルーグレーやくすみピンクなど自然を連想させる柔らかい色味が特徴で、雑貨でもこのデグロースが多く取り入れられています。
また、「自然」から連想する「アースカラー(グリーン、ブラウン、ブルー系色)」や、自然の色味と合わせやすい「ニュートラルカラー(白黒グレーの無彩色)」も人気です。

インテリア業界も、このコロナ禍において「経済指標にとらわれず、日々を愉しみ豊かな心を蓄積すること」を大事にする傾向にあります。
コロナ禍を乗り越え、次の時代に進んでいこうという前向きな気持ちを、自然のエネルギーから得ようとしているのかもしれません。

また、自然に包まれた穏やかな暮らしを連想させる「コテージコア(*)」も、今年のキーワードとして変わらず高い人気を集めていて、お花やグリーン、アウトドアを意識したアイテムを取り入れる傾向が高まっています。
*草原でピクニックをしたり、自然の中でおしゃれなアイテムを揃えて過ごしたりと、のんびりと田舎のような暮らしをおしゃれに本格的に楽しむスタイルのこと。

Q:素材で夏らしさを演出するなら?
環境にやさしい素材、再利用可能な素材のアイテムが引き続き注目されていて、サスティナブル、オーガニックな素材(ファブリシア、プラン、麻素材)がおすすめです。
麻や綿などの自然素材は、夏にぴったりの涼しげな雰囲気もあります。
使い心地や環境配慮の面でも、とても人気のある素材です。

コロナ禍で「いかにおうち時間を楽しく過ごすか?」が注目されていたこれまでに対して、今夏は少しずつ外での楽しい暮らしを再開していく流れが出てきています。
室内外を問わずに使えるアイテムを取り入れて、新しいライフスタイルを体感してみてください。

Q:今夏らしいコーディネートのおすすめはありますか?
まずおすすめしたいのが、最近人気の「異素材の組み合わせ」です。
例えば、
・大理石の天板と木の脚が美しいリビングテーブル
・セラミックのフラワーベースにドライフラワーを飾る
など、今までになかったインテリアの組み合わせは、魅了されるものばかりです。

また、ステイホーム期間に外で過ごす時間が減ったため、観葉植物や木製の家具をインテリアに取り入れて、家の中で自然を楽しむコーディネートをする人も増えています。
お部屋に観葉植物などのグリーンを取り入れたり、自然素材の物を身の回りに置いたりすることによって、華やか印象になるだけでなく、インスピレーションや創造性が活性化する効果も期待できます。

ACTUSで取り扱っている「BUILD」のソファは、棚付きのウッドアームを取り付けられて、その中に観葉植物を飾ることができるので、おしゃれにグリーンを取り入れたいという方におすすめの商品です。

あまり時間やお金もかけずにインテリアを夏らしく変えたい、という人は、カーテンを変える、またはクッションやグリーン、フラワーベースを足すだけで、お部屋の印象を変えることができますよ。

カーテンなら、遮光性の高いものから透け感のあるものへ。
おすすめの「FABLICIA」のレースカーテンなら、柔らかな自然光を取り入れてくれます。
クッションなら、自然をモチーフにした美しい色合いの北欧ファブリック「SPIRA」のクッションカバーがおすすめです。

花柄や植物モチーフ、オーガニックな質感の素材が、涼しげな印象を作り出してくれます。
フラワーベースにこだわりたいなら、デンマークの陶磁器ブランドで有名な「KAHLER」や、フィンランドのガラス工場で生まれた「iittala」から、可愛らしいフラワーベースが登場しています。

最近増えてきた丸みを帯びたカーヴィなデザインで、置くだけで柔和な雰囲気で心地良い、リラックスした空間ができ上がります。

Q:今夏にイチオシのアイテムは?
今年は、アウトドアが思いっきり楽しめそうなので、キャンプやBBQで活躍するアイテムは押さえておきたいですよね。
「HELLY HANSEN」とACTUSによる新しいライフスタイル・コレクション『LandNorm(ランドノーム)』は、今夏のトレンドカラーも抑えつつ、アウトドアとインドアの垣根を越えて使用できる商品を多数取り揃えています。

また、デンマークのアウトドアファニチャーブランド「mindo(ミンド)」もイチオシです。
アウトドアのための耐候性を備えつつ、インドアユースにも適応できるよう、北欧のデザインと快適性で中と外をシームレスにつなぐ家具が揃っています。

ぜひみなさんも、最旬の雑貨や家具で、トレンドコーデに挑戦してみてくださいね。
商品のお問合せは、ACTUSまでご相談ください。

OTHER NEWSその他の記事

event

近日開催のイベント