MENU

富山・石川で設計士と建てる新築・注文住宅  SHOEIの家 |理想の暮らしをデザインします 富山・石川で設計士と建てる新築・注文住宅  SHOEIの家 |理想の暮らしをデザインします

Staff

スタッフ

  • アドバイザー
中道 勇介(なかみち ゆうすけ)

2024年に入社しました、金沢支店アドバイザーの中道です。

出身は、石川県能登です。

「家づくりを通してお客様の生活を豊かにする」をモットーに、

お客さまの理想の家づくりをサポートする住宅コンサルティングです。

 

休日は、子どもが小学校に行っている間に奥さんとランチへ出かけることが楽しみです。

一人の時は、離れとして使っているコンテナハウスで

のんびり自分の時間をすごしています。

 

 

 

Q:住宅業界を選んだ理由は?


 

「人の役に立つ仕事」がしたかったからです。

きっかけは、学生時代にしていたアルバイトです。

マニュアル以外に自分で考えて行動しなければならない仕事でしたが、

お客さまの役に立てた時に言ってもらえる

「ありがとう」の感謝の言葉がとても嬉しくて!

 

また、モノづくりも好きだったので、現場監督を目指して住宅業界を選びました。

 

 

Q:SHOEIに入社したきっかけは?


 

大学卒業後、住宅会社で営業、設計、不動産売買、リフォーム、

イベント企画、マネジメントなど様々な業務を経験し、

「自分が関わる多くの人の役に立ちたい」という思いが一層強くなっていました。

そんな時に、正栄産業を知ったんです。

 

まず驚いたのは、住宅会社なのに「介護事業」があることでした。

この会社なら、「ゆりかごから墓場まで」お客さまの人生に長くお役に立てるのでは?と感じました。

また、森藤社長と話すうちに、「自分はもっと成長し、もっと人の役に立つことができる」と確信し、入社を決めました。


 

Q:仕事をする上で大切にしていることは?


 

お客さまを楽しませる軽快なトーク技術はないですが(笑)

お客さまの不安や心配を一緒に解決してあげることには、誰よりも自信があります!

 

真剣にお客さまと向き合っていると、

家づくり以外のことも相談してもらう機会が多いので、やりがいを強く感じます。

この仕事は、ただ家を提案する住宅営業ではなく、

“家づくりをきっかけに人生を豊かにするお手伝い”だと思っています。

 

 

Q:最後に、みなさんへのメッセージをお願いします!


 

家づくりは楽しいこともたくさんありますが、様々な不安や悩みもセットです。

そんな時は何でも相談してください!

そのすべてに寄り添って、お客さまお一人おひとりの人生にとって良い選択の提示、

ご決断の後押しができるよう努力し続けます。

 

event

近日開催のイベント