MENU

富山・石川で設計士と建てる新築・注文住宅  SHOEIの家 |理想の暮らしをデザインします 富山・石川で設計士と建てる新築・注文住宅  SHOEIの家 |理想の暮らしをデザインします

News

新着情報

  • 家づくりコラム
ACTUSがコーディネートしたおしゃれ空間BEST5

こんにちは、SHOEIの家です!

 

北欧の家具や雑貨を中心に
丁寧な暮らしを提案しているACTUS。

 

家具も一緒に考える家づくり「ACTUS LABO」では、
ACTUSのインテリアアドバイザーが家づくりに並走し、
最適なインテリア選びをお手伝いしています。

 

今回は、インテリアのプロが選ぶ
「ACTUS LABO」のおしゃれな家BEST5をご紹介!

 

センス良く仕上げるための
家具の選び方やコーディネートのコツも解説します。
ぜひ参考にしてみてください。


◆1:N様邸

ダイニング空間がとても広い間取りだったので、
横幅200cmの大きいダイニングテーブルを選び、魅せる空間に。

 

ダイニングチェアは同じものを揃えるのではなく、
ご主人、奥さまがそれぞれ好きな座り心地のものを選択。

 

4脚とも違っても統一感がでるように
木材を全てウォールナット材で揃え、
洗練されたコーディネートに仕上がりました。

ダイニング空間のペンダント照明は、
あえて小ぶりな照明を3灯吊るしました。

 

横幅のある大きなダイニングテーブルは、
1灯で全体を照らそうとすると大きめの照明が必要ですが、
それだと圧迫感が出てしまい、
せっかくの広い空間が窮屈に感じられてしまいます。

 

小ぶりな照明3灯で抜け感をつくることで
開放感のあるLDKになりました。


◆2:M様邸

ウォールナットの床材とグレーの壁紙の
モダンなテイストLDKには、
モノトーンの無機質な雰囲気の家具でコーディネート。

セラミックのダイニングテーブルや
スチールレッグのソファが、
インテリアのカッコよさを演出しています。

 

ソファはなるべく大きいものを希望されたので、
通路幅を確保しながら
できる限り大きいサイズのソファを選びました。


◆3:N様邸

「大きなコタツを置きたい」というご要望を受けて、
リビングに直径120cmの大きなリビングテーブル兼こたつを置きました。

 

みんなでコタツを囲み、顔を見ながら談笑できる
家族のコミュニケーションスペースが生まれました。

お家のテーマカラーがご夫婦の好きな青色だったので、
ラグはネイビー、チェアカバーもブルーグレーを選んで
統一感を出しました。


◆4:M様邸

ナチュラルテイストな空間に合わせて、
ソファはライトグレーの張地とウッドのレッグの
かわいらしいデザインを選びました。

ラグは奥さまのお好みで、
よりナチュラルな雰囲気のフリンジが付いたものを組み合わせ、
木調と調和したまとまりのよい空間に仕上がりました。

ダイニング空間には、
憧れの「CH24(Yチェア)」を2脚チョイス。

 

同じ色調の木(オーク材)でまとめてしまうと
少しぼんやりした印象を与えてしまうため、
チェアやペンダント照明にブラックカラーを取り入れました。

 

黒のアクセントが入ることで
柔らかな温もりの中にキリッと締まった雰囲気を与え、
落ち着きのある空間を演出してくれます。


◆5:E様邸

全てのインテリアをモノトーンでまとめた、
ご希望のホテルライクコーディネート。

 

あえて木の質感を入れず、
スチールレッグのテーブルやチェア、
アクリルやアルミ素材のペンダント照明を選びました。

 

キッチンにカウンターテーブル・チェアを設けることで
バーのようなおしゃれな場所に。
家族や友人とゆったり時間を過ごせるようにしました。

リビング空間も広々としていたので
横幅240cm越えの大きなカウチソファを置き、
ラグもそれに合わせて大きいサイズのものを敷きました。

 

家族が並んで座っていてもゆとりのある
くつろぎ空間になりました。


ACTUSがコーディネートする「ACTUS LABO」の家を
体験してみたいという方は
ぜひモデルハウスへ!
随時、ご見学予約を受け付けております。

 


▶ACTUS LABOのモデルハウス見学予約
https://sho-ei.net/modelhouse/detail.php?id=12412

▶SHOEIの家への資料請求はコチラ
https://sho-ei.net/inquiry/

 

 

OTHER NEWSその他の記事

event

近日開催のイベント