MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

News

新着情報

  • 住まいのノウハウ
おうち時間楽しくする“こだわり空間”のある家・5選

こんにちは、SHOEIの家です!

 

9月も下旬になり、少しずつ秋らしさが感じられるようになってきましたね。
秋と言えば、「○○の秋」。

 

グルメ、芸術、スポーツ、音楽など、みなさんはどんな秋を楽しみますか?
そんな時に、おうちでゆっくり自分時間が楽しめるスペースがあると嬉しいですよね♪

 

今回は、おうち時間がもっと楽しくなる、“こだわり空間”のある家をご紹介します。

 

◆1:土間と薪ストーブのある家

LDKから一段下がった「土間空間」に、薪ストーブを備えた温かな雰囲気の住まいです。

 

土間は外のテラスにつながっていて、心地よい風や光を感じて過ごせます。

 

冬は雪景色と薪ストーブの炎を眺めながらくつろげる、雪国ならではの楽しみ方も。
白と木調を基調とした室内に、黒の薪ストーブが良きアクセントにもなっています。


◆2:猫との暮らしを楽しむ家

最近、猫用設備を希望されるお客さまが増えています。
キャットウォークや専用の抜け穴を設けたり、猫のストレス解消のために高い位置にプライベートな空間を作ったり。

 

愛猫がおうちで楽しく過ごしている姿を見るだけで、癒されますね♪

 


◆3:キッチンが中心の家

LDKインテリアの主役になる「キッチン」。
家事の中でも長い時間を過ごす場所なので、キッチンを中心に居心地の良いLDK空間をデザインしました。

 

リビング側からは、白い壁面に黒を基調としたモダンなデザインの空間が広がります。
白と黒のコントラストで、引き締まったメリハリのある印象を作りだしました。

 

一方、キッチン側からは、大きな開口からの自然光と吹き抜けによって、開放的な気持ち良さを感じることができます。

 

オープンなキッチンからリビングでの家族団らんを見守ることができ、明るく和やかな印象に仕上げました。

また、収納やコンセントは、埋め込み式で視界から外し、すっきり落ち着いた空間を演出しました。

 


◆4:スキップフロアのスタディコーナー

リビングの一角にスキップフロアを設けて、スタディコーナーを作りました。
畳敷きになっているため、畳コーナーのようにくつろぎの空間として使ってもOK。

 

お子さまのリビング学習はもちろん、読書や趣味スペースにもぴったりです。
コーナーの前後に開口を設けることで、昼間は十分な自然光が届き、照明なしで過ごせます。

LDKを見渡すことができるため、家族が同じ空間にいる安心感も演出しています。

 


◆5:贅沢空間「プライベートテラス」

LDK横に設けた広いテラスは、屋外でありながら外部からの視線を遮り、周りを気にしないプライベート空間。
室内とも大開口部でつながり、室内とテラスが一つの大きな空間のように感じられます。

 

温かみのある照明と黒い壁面で仕上げ、深いくつろぎと落ち着きが感じられる大人な雰囲気に。

 

秋の夜長に夜風を感じながら、ご夫婦でお酒を楽しんだり、星空を眺めたり、贅沢なおうち時間が楽しめそうですね。

 


いかがでしたか?
どれもオーナーさまのこだわりが詰まった素敵な空間ですね。

 

その他にも、「施工事例」で様々な住まいをご紹介しています。
「#趣味室」、「#プライベートテラス」など、絞り込み検索もできるので、ぜひ家づくりの参考にしてみてください。
https://sho-ei.net/works/

 

OTHER NEWSその他の記事

event

近日開催のイベント