MENU

【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家 【公式】富山のデザイン注文住宅 | SHOEIの家

News

新着情報

  • 住まいのノウハウ
「壁インテリア」でワンランク上のおしゃれ空間を作ろう!

こんにちは、SHOEIの家です!

「お気に入りの家具やこだわりの素材で、おしゃれな空間を作りたいのに、なんだか垢抜けない…」
という経験はありませんか?
そんな時は、「壁」に注目してみましょう。
壁は、空間の中でも広い面積を占める場所。
だからこそ、壁のインテリアを変えるだけで、空間の印象はガラリと変わります。
今回は、ワンランク上のお部屋が作れる、「壁インテリア」のコツをご紹介します!

◆まずは部屋全体のバランスを意識する

 

「壁インテリア」といっても、壁1面1面をバラバラに考えてはいけません。
大事なのは、部屋全体のバランスを意識すること。
特に、「壁の色」の取り入れ方によって、空間全体のテーマが決まります。

基本的には、天井から床に向かって、暗い・濃い色にしていけば
安定した雰囲気になります。
明るい色が多いほど、明るい印象・ナチュラルな印象に、
暗い色の面積が広いと、シックで落ち着いた印象になります。
ただ、多色使いをすると雑多な印象になるので気を付けましょう。

 

◆「フォーカルポイント」を入れる

「フォーカルポイント」とは、空間の「見せ場」になる場所のことです。
壁に、目を惹く色やアイテムがあると、空間がグンとセンスよく見えます。


【タイル】

洗面室の鏡周りのアクセントとして人気のタイル。
形や色のパターンが様々で、ポイントで使うだけで個性あふれる印象に。
比較的手軽に、自分らしい空間を表現することができるアイテムです。


【ブラケットライト】

ブラケットライトは、インテリアのテーマを強く印象付けるおすすめアイテム。
シンプルな形状のものでも、光が拡散する形によって雰囲気が変わるので、
お気に入りのデザインを探してみましょう。


【キッチン収納】

キッチン周りのカップボードや収納は、大きく面積を占めるため、
目に留まりやすいインテリアです。

 

・壁付けのカップボードにアクセントカラーを使う
・飾り棚のブラケット(取り付け金具)を好きなデザイン・色で仕上げる

 

など、こだわりの仕上がりにすることで、自分らしい空間を演出してくれます。

 

【アクセントクロス】

派手目な色や柄も、ワンポイントアクセントであれば、取り入れやすいです。
例えば、白を基調とした廊下の突き当りにだけ、グリーンのクロスを使う。
視線を惹き付けるだけでなく、インテリアを楽しめるポイントになります。

 

アクセントカラー・アソートカラー・ベースカラーの
バランスを考慮して用いれば、部屋全体を引き締める効果もあります。

 

【間接照明】

塗装壁などこだわりの壁の場合は、ぜひ間接照明を取り入れてみましょう。
間接照明の柔らかな光で壁を照らすと、素材の質感や陰影が浮かび上がり、
上質な雰囲気を演出してくれます。
また、照明を付ける時と付けない時で、
違った表情で空間インテリアを楽しませてくれます。

 

「おしゃれな空間は、家具や設備のデザインで決まるでしょ?」
そう思っている人ほど、ぜひ注目してほしい「壁インテリア」。
少し工夫をするだけで、空間が素敵に変身しますよ!

 

SHOEIの家では、専属のデザイナーが、お客さまのイメージに合わせた空間インテリア・空間コーディネートをご提案いたします。
「インテリアにもこだわったおしゃれな家を造りたい」という方は、SHOEIの家にお任せください♪

OTHER NEWSその他の記事

event

近日開催のイベント